珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

縮毛矯正を長持ちさせる方法と普段のお手入れ&クセが出てきた時の対処法

f:id:mezu-nan:20201025192638j:plainFineGraphicsさんによる写真ACからの写真

 

 

ストレートパーマ&縮毛矯正歴約20年の私の経験から、縮毛矯正を長持ちさせる方法・普段のお手入れ・スタイリングをまとめてみました。これから縮毛矯正をしたい方、縮毛矯正をされている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

私の髪質

  • 量は多め
  • 髪は細めだけど太さにばらつきがある。
  • ダメージを受けやすいためカラーリングはしていない。
  • クセは全体的に大きくうねる感じ。生え際はクセ強め。

 

私が縮毛矯正をかけるペースは約半年に一度。その間に一度、前髪と顔周りのみを矯正。ダメージを受けやすいため、施術途中でトリートメントを行うトリートメント縮毛矯正を選択。

 

 

お風呂上がりはすぐにドライヤーで乾かすべし

美容室でも言われると思いますが、一刻も早くドライヤーで乾かすことで長持ちさせることが出来ます。自然乾燥が一番クセが出やすいそう。

とはいえ、女性はお顔のスキンケアが先だと思うので、頭はタオルなどを巻いた状態でスキンケアをすることで自然乾燥を防ぐことが出来ます。

美容室のようにタオルで髪の毛を巻くのがどうしてもうまくできないので、私はヘアターバンを使用しています。

 

 

 

 

自分に合ったそこそこ良いシャンプーを使う

中高生の頃は通常のストレートパーマと市販のシャンプーで十分つやつやだったものの、10代後半からはダメージも蓄積してきたためサロン専用のシャンプーを使用しています。高い縮毛矯正、少しでも効果を長持ちさせたいですよね。

今は優しい成分に注目が集まっており、市販品ほど安価ではないけれど超高級品でもない手が届くシャンプーが増えているのでたくさんの中から自分に合うものを見つけられるといいと思います。

 

私の愛用品は、『コタ アイケア』シリーズの K(サラサラな仕上がり)です。このシリーズではYのしっとりタイプが一番人気ですが、私には重すぎたのでサラサラ仕上がりのKを使用しています。業務用のシャンプー5リットル、トリートメント3KGが一番お得で、セミロングの私でシャンプー1年、トリートメントは3KG×2個で1年ぐらい持ちます。以前はもうもう少し安く購入できたのに、新しいシリーズが出たためか最近値上がりをしてしまって・・・。でもこれ以外、合うものに出会えないため楽天ポイントが溜まったときなどに購入をしています。

 

 

 

こちらが新しいタイプのコタ アイケア、以前のKやYのアルファベットから数字表記に変わりました。私はまだ試したことがなく使用感は分かりませんが、旧シリーズが廃盤になったらこちらに変更しようと思っています。

 

 

 

縮毛矯正をしていても朝のスタイリングは必要

縮毛矯正をしたからといって起床時から髪の毛サラサラですぐ出掛けられるというわけではありません。寝癖は付くし、アラフォーにもなれば年齢によるうねりなども出てくるため朝のスタイリングは必須です。

以前は、ちゃんとブロッキングをしてドライヤーとブラシでテンションをかけながら完璧なまで真っ直ぐにしていましたが疲れてしまい、今はナチュラルストレートにしています。

 

髪を濡らしてヘアオイルをつけてカールドライヤーを通すと、ブロッキングをしなくても簡単に寝癖が直せます。縮毛矯正をしている髪にマイナスイオンは無意味もしくは逆効果なこともあるので、マイナスイオンのない安いカールドライヤーで十分です。

 

 

 

ヘアオイルはミルボン『ディーセス エルジューダ FO』を使用。夜はタオルドライした髪の毛にワンプッシュを毛先を中心につけてからドライヤーで乾かしています。重めのテクスチャの割に伸びが良く、乾かすとサラつやになります。強い香りが苦手な私ですが、これはほのかないい香りです。

 

 

 

クセが出てきたら

次の縮毛矯正予定まであと2週間だけどクセが出てきて気になる・・・ということが結構あります。いつも通りにスタイリングしても1日保たないので、いつものスタイリングの仕上げにストレートヘアアイロンを使います。気になるところだけで十分です。

 

この商品は、温度が160℃と固定ですが、クセが出てきたときにちょこっと直すには十分です。同じくパナソニックのミニコテで2WAYタイプもありますが滑りが悪く私には合いませんでした。こちらの3WAYタイプは、プレートがグロスコーティングで滑りが良いので断然こちらをおススメします。また、使用後すぐにカバーを被せ収納できるところも便利です(被せるとスイッチがオフになる仕様)。

 

それでも外の湿度が高く会社に着く頃にはどうしてもダメ・・・というときは、携帯用のコードレスヘアアイロンを持参して会社に着いてから直します。私もクセが出ると1日憂鬱で仕事に集中できないタイプ・・・。早く帰りたいと思いながら1日を憂鬱に過ごすぐらいなら、ささっと直して快適に過ごす方が精神的にも楽です。

 

私の愛用品はもう販売していないようです。クレイツ商品が使いやすく好きなので、現在使用しているアイロンが壊れる頃にはまた発売してほしいな。

クレイツ CREATE ION | クレイツイオン公式サイト

クレイツのアイロンはプレートにクッションがあり押すと沈むため、しっかりと髪の毛を挟みストレートに出来るところが特徴です。

 

 

頻繁に縮毛矯正をしない

せっかく縮毛矯正をしているのに、取れてきたらヘアアイロンをしたりコードレスタイプを会社に持って行ったり・・・そこまでするなら縮毛矯正の頻度をもっと上げたら?と思う方もいるかもしれません。しかし、縮毛矯正は一見つるつるになっていても実際には相当なダメージを受けています。

 

私の知り合いで、縮毛矯正が保たないからと月1回かけていた方がいましたが、ダメージが蓄積し髪の毛がゴムのようになり縮毛矯正の効果もなくなってしまいました。結局、一旦髪の毛を元に戻すため縮毛矯正を止め、くせ毛全開で生活をされていました。くせ毛はコンプレックスなので私なら耐えられない・・・。縮毛矯正は、髪質に合わせなるべく回数を減らした方が良いと思います。

 

ちゃんとした美容室なら、月1回かけたいと言ってもちゃんとアドバイスをしてくれたり、髪質に合わせてダメージが少ないよう薬品を調整してくれます。出来ることならば合う美容室を見つけて同じ方に施術してもらう。美容室を変えるならいつ縮毛矯正をしたのか、そのとき髪の毛がどうなったのか、自分は満足したのか、どこが不満だったのかを伝えると良いと思います。

 

 

さいごに

昔のストレートパーマや縮毛矯正はわざとらしい仕上がりになることも多くありましたが、今は技術が上がり自然な仕上がりになるためとても満足しています。費用が高いし定期的に施術しなければならないことやヘアケアは面倒ですが、サラサラの髪の毛はとても気分が良いものです。これからもサラサラヘアを維持していきたいと思います^^