珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

派遣先ではマスクが配布されている。

f:id:mezu-nan:20200412103605j:plain

結構前の話ではあるけれど、派遣先企業でマスクの着用が義務付けられた。そのためマスクは全員に配布されている。

 

どうやら大手企業は、新型インフルエンザの時に結構準備をしていたのかもしれない。

 

しかし、派遣・パートを含むグループ企業全員に配布とのことで、どれくらいの従業員数なのか思わず調べてしまった。全部で約18,000人。

 

ニュースで見るような超大手企業を調べたら60,000人とこれまた規模が全然違うものの、18,000人もなかなかの人数だと思う。

 

何度かに分けて55枚を受け取った。18,000人×55枚で990,000枚、6月中旬まではあるとのことなので、一体どれだけの備蓄があるのか・・・(;''∀'')

 

新型コロナウイルスの影響はどうやら長引きそうだということで、更なるマスクの確保が必要となっている。親会社(派遣先)だけでは難しいかもしれないため、出来るだけグループ会社それぞれが努力してほしいとの話。

 

そんな私は、会社で配布されたマスクを使用していない・・・。いただいたものに文句をつけるのはイヤなんだけど、ノーズワイヤーが全く意味をなして無く、顔にフィットしない。

 

上部がガバガバすぎてフィルターを一切通さずに呼吸が出来てしまうため、装着して外に出たら、30秒で鼻水ダラダラ(花粉症)。メガネが曇り、徒歩1分の駅に着く頃には階段が見えずに手探り状態。更にはちょっと下を向くと眼球を攻撃してくるときたもんだ・・・。

 

断ろうかどうしようかと思いつつ受け取っているけれど、ノーズワイヤーを交換すればいいのでは?と思い立ち、自分の愛用使い捨てマスクを使用後に除菌して保管しているところ。

 

うまく交換できるかな~。

 

最近、少しずつネットショップにはマスクが登場してきたと思う。楽天市場のランキングなんてほとんどがマスクで埋め尽くされている。

 

私がどうしても譲れないのは、先の通りノーズワイヤーの質というか種類?なので、どこのショップさんでどの商品を購入すべきか、判断が難しい。

 

 

3,000円ほどと手が出しやすい価格なのと、2箱で送料無料なのでとりあえずこちらを注文してみた。まずちゃんと届くのかということと、好みのノーズワイヤーなのかという不安。

 

 

こちらは第2の候補。価格が4,000円ぐらいになると手が出しにくくまだ注文はしていない。先に注文したマスクがダメダメだったらこちらを注文してみようと思う(その時に注文を受け付けていれば・・・)。このマスクが候補にあがった理由は、ノーズワイヤーに「亜鉛メッキ鉄線」と書いてあるから。これ絶対フィットするやつ。

 

以前はサージカルマスクも50枚500円で手に入れることが出来た。転売屋のおかげで敏感なのか、マスクの値上がりを批判する声も聞こえるけれど、以前のような価格に戻るのはまだまだ先だと思う。

 

航空便が減便され航空運賃も上がっているし、時間外費用も掛かっている。違法な金額をふっかけるショップは論外だけど、単純に仕方ない部分もあるのだ。

 

あとは、日本のメーカーさんはどうなってるのかが気になる。日本に工場を持っていてマスクの生産が可能な日本企業ってどれほどあるのだろう。その場合でも材料の確保は海外だと思うけど・・・。