珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

派遣先企業の安否確認、その3。

f:id:mezu-nan:20191218211904j:plain

こんにちは、なかばです。

まだ終わっていない安否確認の件。

 

前回、所長からのメールに「意味が分かりません。」と返事をし、「詳細を説明するのでお手すきの時にお声がけください。」そう言われたところでメールのやり取りが終わっていました。

 

その後、私から声を掛けることはなく、手すきの時には半休で帰っていたら、所長からメールが届きました。

 

内容は、「詳細が分かりました。ソフトウェア会社のシステムに朝月さんの電話番号かメールアドレスを登録すると、安否確認の連絡が届くというものです。」

 

はい、そうですか。前回のメールがこのことを説明していたとしたら理解できるわけがありません。

 

“インストール”と言ってましたよね?システム側に設定するのと私のスマホにインストールする話って全く意味が異なりますし。

 

 

「では、すでにお伝えしている電話番号でお願いします。」と返信しました。

 

“すでにお伝えしている”と言ったのは、私たちの個人情報管理ちゃんと出来てるよな?という意味を込めましたが、分かっちゃいないだろうな。

 

 

数日が経過するとシステムへの登録が完了したらしく、テストが実施されました。しかし、ショートメールは届かず😏

 

その報告をすると、「迷惑メールフォルダに入っていませんか?確認をお願いします。」

 

電話番号なので迷惑メールフォルダはありません。何も制限していません。」

 

メールだと迷惑メールやナンヤカンヤあって届かない可能性があると考え電話番号にしたというのに・・・。

 

なんだかな。

 

現在調査中だそうです。

 

しらんがな。