珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

派遣先企業の安否確認、その2。

f:id:mezu-nan:20191201164825p:plain


こんにちは、なかばです。

派遣先の安否確認の件でまたクドー所長が何か言ってきました。

暇な人っていいですね。

 

www.mezu-nan.site

 

前回の話では、アプリ以外かもしれない方法を提案してきましたが、結局のところ「アプリかそうでないのか分からないので確認する。」と所長が言ったところで終了しました。

 

ということは今回は、前回の提案は「アプリだった」「アプリではなかった」という回答ですよね。

 

 

--------------------

 

 

私が自席でお昼ご飯を食べていると、クドー所長が小さなメモを手に近づいてきた。

 

所長「朝月さん、ちょっと・・・今お時間いいかしら?」

私「・・・(すごく嫌な顔をする)」

所長「あ、あとの方がいい?あとでもいいんだけど・・・。」

私「あとのほうがいいです。」(あとっていつか分からんけど)

所長「うん、わかった。」

 

大体、昼休憩中に話しかけないでよ。いいわけないだろう。

お昼休憩が終わったらまた話しかけに来るのかな~面倒だなぁと思っていたら会社のメールにメッセージが届いた。

 

迷ったけれど、業務には何の関係もない話でコンプライアンス的にも問題ない気がするのでそのまま載せてみる。

 

f:id:mezu-nan:20191201161413j:plain

 

f:id:mezu-nan:20191201164616p:plain

私には全く理解が出来ません。姉に見せたところ「これ日本人が書いたの?」と。

 

アプリケーションかそうでないかという話はどこへ行ったのか?

 

これまでの流れをまとめると、 

私:インストールはしません

所長:分かった。今まで通り電話かメールの連絡で。

 

所長:インストールできるらしい!

私:でもそれ、アプリなんですよね?

所長:分からないので確認する。

 

所長:インストールできるらしい!

 

この繰り返し。

インストール可能か不可能かは一切訊いていないんですよ。出来るけどしないって言ってるわけなので。

 

気持ちが悪いから嫌だと言っているのに(気持ちが悪いは伝わってないでしょうが)、キャリアと機種とOSまで教えろときたもんだ。

 

私「意味が分かりません。」

所長「説明します。お手すきの時にお声がけください。」

私「忙しいので今月は無理かもしれませんが、手が空いたら声を掛けます。」

所長「よろしくお願いいたします。」

 

つまり、私の手が空くことはないってことです。所長は知らないでしょうが、私は暇すぎて仕事を増やしてもらったので今は暇ぶっこいてないんですよ。

 

派遣先企業の社員も報告をやめたようなので、所長は知らないでしょうが。

 

もういい加減、クローズしてくれませんかね?