珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

あごの下が腫れる⑤~口腔外科受診

f:id:mezu-nan:20190714152543j:plain

こんにちは、なかばです。

前回の続きです。

 

掛かりつけの歯医者さんで紹介された口腔外科を受診しました。

 

予約なしでの受診が可能な病院だったため、土曜日に行こうと考えていましたが、“良い先生”と紹介された錦野先生は次の土曜日にお休みだと知り、急遽6月19日(水)に仕事を休んで行きました。

 

当然、錦野先生を希望しましたが、時間が掛かると言われ指名はなしに・・・。(え、じゃあわざわざ平日に仕事休んでまで来た意味って・・・?)

 

順番に割り振るので、錦野先生に当たる可能性もありましたが、別の先生になりました。若そうだけど感じのいい先生で、すごく細かく質問をしてきてこちらの話もよく聞いてくれ、事細かにカルテに記入。私のお薬手帳もコピーを取っていました。(ちなみにこのとき、内科で貰った薬は整腸剤以外飲んでいません。)

 

カルテを作成したあと、先に撮影していたレントゲンを確認しましたがあご周辺の骨には問題なし。「レントゲンは軟組織は写らないので・・・。」先生、それぐらい知ってます。

 

「CT撮影をしてきていただきたいのですが、結果は次回に。」と言われちょっとうんざり。「え?今日じゃダメですか?時間ならあります。待ちます。」申し訳ないとは思ったものの、その日にCT結果を見てもらうことにしました。

 

午前中の患者さんがほぼ捌けたあとに再度呼ばれ、診察室へ。

CTで撮影した画像データを見た先生、「あごの下に1cmほどの何かがあるけれど、何か分からない。部長にも見てもらいます。」

 

結局、錦野先生に診てもらえることに。(錦野先生が部長でした。)

錦野先生の見解「リンパ節ではないか?」

 

リンパ節なの?

何かもう・・・よくわからない。

 

錦野先生は、たこやき先生が言った通りにとても良い先生でした。

「うんうん、気になるよね。」と話を聞いてくれ寄り添う姿勢を見せてくれました。

 

「リンパ節が腫れるといっても理由はたっくさんあって、それこそ風邪でも腫れるし、重い病気でも腫れるし。何か原因があるのかもしれないので、血液検査をしましょう。」

 

採血をして本日は終了。次回からは錦野先生が担当になるそうで結果オーライ?血液検査の結果は、私が都合の良い土曜日で、錦野先生がいる日に予約を入れました。

 

次回、血液検査の結果です。