珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

あごの下が腫れる②~治療~なぜか上司に呼び出される

f:id:mezu-nan:20190707134044j:plain

 

こんにちは、なかばです。
前回の続きです。
あご下の治療のため、薬を飲み始めました。

 

前回も書いた通り、薬は下記を5日間。

①抗生物質
②炎症を抑える薬
③ロキソニン
④胃薬

 

月曜に調剤薬局で受け取り、昼分から飲み始めました。
とりあえずは薬を飲みつつ様子見です。

 

 

6月4日(火)問題なし


前日に早退をさせてもらったので、会社でチームリーダーに状況を報告。正直、ロキソニンを飲んでも痛みはゼロにはならないけれど、この日は何事もなく仕事を終えて帰宅。

 

6月5日(水)薬の副作用で体調不良


前日は全然平気だったお腹がぐるぐる。更に吐き気もあり気分が悪く仕事に集中できないので早退を決める。

 

同時に女ボスから「体調不良と聞いたので情報共有させてくれ」と連絡があり、二人で話をすることに。どうやらチームリーダーから報告があったようだ。現時点ではそんなに大事にするようなことではないのだが・・・。

ちょうどこの時、勤め先が閑散期(?)だったので、「まずは残業をしない。何なら定時前でもなるべく早く帰り、回復に努めてほしい。」との話でした。

あご下については、痛み止めさえ効いていれば特に問題ないように思えた。困ったのは、自分が思っていた以上に抗生物質が身体に合わなかったこと。薬の副作用がとにかく辛かったので、女ボスのお言葉に甘えて、この週はなるべく早く帰るようにした。

 

6月6日(木)婦人科検診


この日は元から有給休暇を取得をしており、仕事はお休み。定期的に通院している婦人科の受診日だった。今回は、年に一度受けている子宮がん検診の細胞採取があったが、お腹が下りすぎていて「先生、今日の検査はパスさせてください。」と話し、検査は次回にしてもらいました・・・。

 

6月7日(金)体調不良で休暇取得


体調が悪すぎて会社を休む。連日申し訳ないと思いつつも、自分ではどうしようもなく、仕事が出来る状態ではありませんでした。

 

肝心のあご下の腫れは、日によって、いや、時間単位でしこりが大きくなったり小さくなったりとコロコロ変化しまくった。3歩進んで2歩下がる的にじわじわと治っているような気がしていた。

 

それから、中央よりもやや左側の首筋にもう一個しこりが出来た。1cmほどの小さなもので、これは素人目にもリンパ節だろうと思えた。このしこり②もサイズの変化があった。

 

そんなこんなで、何とか一週間が終了。