珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

派遣先企業で私物スマホの充電はあり?なし?

f:id:mezu-nan:20210124161237j:plain

職場で電源タップにケーブルを挿し私物のスマホを充電している子が居た。

 

それが気に食わなかったらしい所長、夜の間に電源タップの差し込み口をガムテープで塞ぐ・・・笑。

 

やられた子は「私だけなんで?」と納得がいかず所長に言い返す。

 

「社員も充電してますよね?」

 

強い子だわぁ・・・。

 

更に、社員以外で充電しているみんなに「あなたも所長から注意された??」と聞いてまわる事態に。

 

んー、まぁ一般的には禁止な職場が多いかと思う。特に派遣社員は、あくまでも外部者だし当然ダメでしょ・・・と私も思っている。

 

許可を取らずに会社で私物のスマホを充電した場合、法的には窃盗罪になるようだけど、結局のところ職場のルール次第かと。

 

私の勤め先に至っては、みんなが堂々と充電しているのには理由がある

 

それは、

 

前所長が許可していたから。

 

 

出戻りの私が入ってすぐの頃、モバイルバッテリーでスマホの充電をしていたら前所長に言われた。

 

「そんなの使わなくていい。会社で充電しなさい。災害とかあったとき家族と連絡取れないと困るだろ?モバイルバッテリーはいざというときのために取っておきなさい。」

 

前所長はこの部署を立ち上げた人。スタッフも少なくバラバラな手順を少しずつ整えまだまだこれから!というとき、3.11を経験した。

 

電車が止まりスタッフが帰れず、食料を買い出しに行ったりみんなで情報を集めながら一晩を過ごしたとき、「俺はこのみんなの命を預かっているんだ・・・」改めて重い責任を感じた、という話を聞いたのはだいぶ後のこと。

 

前所長の言葉を「会社の考え」と認識していたため、「所長が変わったのでスマホの充電禁止でしょうか?」なんて訊くわけがなく、そのまま継続されていると誰もが思っていた。

 

前所長の考えは個人的なものだったのかもしれない。前所長の考えを現所長は知らないのかもしれない。

 

でも、気になったのなら初期に言うべきだった。何年も何となく容認してきたことを急に禁止するとなれば、例えそれが正しいことであっても反発が生まれるのは当然のこと。

 

「会社の電気を使うのが禁止ってなら、去年のテレワークでみんなに私物のスマホ使わせたときの電気代は??」

 

社員が怒る。

 

確かに去年のテレワークでは私物のパソコン、ない人はスマホを使えと言われた。

 

個人的な意見としては、私物の端末使うなんてセキュリティ的にもアウトだと思うけど。

 

 

会社でスマホの充電を禁止するのであれば、みんなを納得させるため、本社に確認するなり、自分の考えを伝えるなりすべきだったかなと思う。

 

それをしない、みんなを納得させることが出来ないということは、「私がこうだって言ってんだからこうなのよ!私がルールだ!」と言っているようなもの。

 

それでは部下がついてこないだろう。いや、ついてきてほしいとすら思っていないのかな・・・。

 

ましてやガムテープで塞ぐってねぇ・・・。

 

そして、禁止というルールに統一するのなら全体周知をするべきなのに、なぜか一人一人にこそこそと注意して廻るだけだから、「なんか禁止になったっぽい」と噂で広がるのみで、認識にムラが出来る。

 

私は現所長になってからは充電してないので何も言われてないけれど、それは単純に今のスマホは充電がもつからで、いざというときには充電させてもらえる認識で居た。

 

つまり今充電してないからと言ってどういう考えをもっているかは分からないわけ。

 

だからこそ周知が必要だと思うけどね。

 

たまたま目についてしまい感情で動いたんだなぁというのが丸わかり。

 

ただ、私たちが好き勝手にやっていると思われるのは心外なので、前所長との経緯は派遣会社を通じて言ってもらおうと思う。