珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

東京は汚いようだ。

現在、都内の23区内に勤めている。

 

以前は事務所が千葉県内にあり、職場に白血病の方がいた。抗がん剤治療、骨髄移植と治療は一通り終了し、“寛解”の状態。

 

治療が終了していると言っても風邪やインフルエンザなどは重症化しやすく、普通の方とは全く異なる。

 

事務所の移転と共に一緒に移動してきたけれど、都内勤務になったとたん、常に感染症で体調が悪く出社できない状態が続き、もともと細すぎた身体がガリガリになった。

 

言うならば、「もうこの人ダメなんじゃないか」と思うほどに・・・。

 

会社も深刻な状況と考えたのか本人の希望か、彼は千葉の別の事務所(部署)に異動となった。彼の家も千葉県内のため都内の満員電車に乗ることもなくなり、少しは体調が良くなっていることを願う。

 

また、免疫系の病気を患った漫画家さんの作品を読んでいるが、イベントなどで東京に来ると、どんなに念入りに除菌対策をしても入院する事態になる、という話があった。

 

原因はおそらく不特定多数が使用する都内のトイレだろうとの話だけど、都内って汚いんだなと思うとともに、私たちの免疫ってすごいんだなと思う。

 

正直、自分が新型コロナウイルスに感染しても発症しないか発症しても軽度、重症化しても死ぬまではいかないと思っているのでそれほど心配はしていない。

 

けれど自分を介して、重症化する可能性が高い方や妊婦さんなどに感染させてしまうのは心が痛い。

 

そう考えるとやはり予防は必要か。とはいえマスクも不足しているし、早く供給が行き届くといいな。

 

 

 

 

 

余談ですが、昨日の日曜日に出先で開店前のマツモトキヨシがあり二人が開店を待っていたので便乗して並んでみると、私の後ろにも列が出来た。

 

初めて行くお店のためマスク売り場が分からないものの、前の二人に着いていくとやはりマスク売り場にたどり着く。

 

その日は入荷が無いようで品切れの状態を見るなりおばちゃんが「なぁんでないのよー。昨日も入荷がなかったじゃない!」とひとりで言っていた。

 

私もストックが無かったら同じかもしれないからあまり人のことは言えないけれど、店員さんは毎日大変そうだな・・・。

 

マスクがないと分かると、みんな“サ~ッ!”と居なくなった。私はなんだか申し訳なくて、130円の総菜パンを一個買ってそのあとの予定に出かけた。

 

私はマスクを必死に探しているわけではないけど、運良くゲット出来たらなぁと思っているのは会社のじーさんにあげるため。

 

70歳で糖尿病、住んでいるのは成田付近、品切れでマスクなしで都内勤務ときたら危険だよ・・・。

 

人の悪口しか言わないじーさんで正直好きじゃないけれど、いいところもあるし元気ではいてほしい。