珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

ミニマリストになれない私。

ミニマリストに憧れる。

物の無い生活に憧れる。

でも私には無理そうだと分かった。


ゴミをため込むゴミ屋敷タイプではなく、物が溢れちゃうタイプ。


洗濯洗剤などの日用品はストックがないと不安で、たくさん買ってしまう。


もう一つの理由は、一個一個在庫の管理をしてちょこちょこ買いに行くのが面倒だから。


月に一度、一ヶ月分をまとめ買い。

 

現在チマタではマスクが品切れだそうですが、私は半年分あるので今のところ困っていません。


花粉症で1月~6月は必須のため、「在庫が2箱しかない!」と思い秋口に追加購入をしていた(1箱50枚入り)。


311のときも、物流が止まり洗剤など日用品が不足しましたが私は困らず。


こういうことがあると、ストックあってもいいのかな、と思ってしまう。


考えてみたら、家には最低限のものだけを置き、必要になったらひとつ買いに行くのっていつでも物が手に入る贅沢なことだなと思う。

 

現状マスクは足りているけれど、今は除菌ウェッティの方が心配。


ストックはあるものの、時期など関係なく毎日使うし、毎月購入のサイクルなのでさすがに半年分はない。


ウイルスは新型コロナだけじゃないのに、普段除菌なんて気にしないやつらが買い占めだすの本当に腹が立つ。


転売ヤーもね。

 

今年の秋になっても混乱していて、マスクやウェッティの不足が続いていたらさすがに泣く。