珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚生活~ #15 フィーリングが合う?ソウルメイト?

f:id:mezu-nan:20200514151827j:plain

結婚1~2年と言えば新婚。一般的にはラブラブの時期だろう。

 

旦那さんは、自分の父親に「なかばちゃんとはフィーリングが合うんだ」と言っていたそうで、私はそれを義父から聞かされた。

 

「フィーリングが合うのが一番だよ^^」と義父は笑っていたけれど、正直私はそんなことを思ったことがなく、そういったことを言われたときは黙っていた。

 

自宅のリビングで旦那さんと二人でテレビを見ているとき、ソウルメイトの話を放送していた。ソウルメイトとは、「魂で繋がっている運命の相手」みたいなこと(ざっくり)。

 

それを見た旦那さんは、「俺たちはソウルメイトだと思う^^」と手をぎゅっと握ってきた。

 

無責任なことを言いたくない私は「ふーん」と言うまでで手を握り返すこともない。旦那さんは私からの返りがないことに気づかないのだろうか?

 

 

 

 

 

話はちょっと違うけど思い出したこと。

もうだいぶ前から流れており今でもたまに見かける鹿島建設のCM。

 


鹿島建設 「想像 ホタルが棲む渋谷」

 

ラッシュのない都心
車イスでどこにでも行ける世界
ホタルが棲む渋谷

人が想像できることは、
必ず人が実現できる。
―ジュール・ヴェルヌ

想像を、チカラに

鹿島

 

良いか悪いかは別にして、印象的なCMだと思う。 

これを見た旦那さん、何と言ったかと言うと・・・

 

 

「これさぁ、“ホタルの棲む渋谷”ってホタル持って行って放せば実現できるんだよね(ドヤァァ)

 

 

そういうことじゃなくない?と思ったが反論するのも面倒で黙っていた。ただ、“やっぱり気の合わない人だな”と感じていた。