珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚生活~ #1 忙しい中、新生活スタート

f:id:mezu-nan:20200514151827j:plain


GWに引っ越す予定だったけれど、思いつきで早めることにした。

 

通常の土日に荷物を運び、GWは荷物の片付けに当てることに。もはや勢い。

 

 

この頃、私は仕事が忙しく残業続きで終電近くの電車に乗ることが多かった。

 

旦那さんになった彼は新入社員のため、まだ出来ることが少なく帰宅が早い。

 

定時の18時で上がり、19時には家に着いているようだった。

 

帰ってからは勉強をしていると言っていたけれど、私が帰る頃にはゲームをしているので、ずっとゲームをしているように思えてイラッとした。

 

「ご飯炊いて待ってるから!!」とメールがあり、彼は遅い私の帰宅を連日待った。

 

そう言われると帰ってご飯を作らなければならず、ムリヤリにでもなるべく早めに退社し、23時ぐらいに家に着くことが多かった。

 

その時間に帰ってからご飯を作り、食べ終えると彼は自室に戻る。

 

私は朝5時起床。彼も同じぐらいの時間になぜか早めてきたため、身体がキツくないのか不思議だった。