珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #03 プロポーズの答え

f:id:mezu-nan:20200514151823j:plain

実際にプロポーズをされてみて、「人から必要とされることはうれしいことなんだな」と実感し、結婚してみてもいいのかなと思えた。

 

しかし、言わなければならないことがあった。

 

結婚するとしても、わたし子供を産む気ないよ?あと料理も出来ない(やる気がない)。

 

俺も料理できなーい♪

 

・・・料理はさておき、あなたは子供が好きでしょう?

 

なかばちゃんが子供嫌いなのは気づいてた。子供よりも、なかばちゃんと一緒にいる方が大事。

 

私と結婚したら一生パパになれないかもしれないんだよ?大事なことだからもっとちゃんと考えた方がいいと思う。

 

ちゃんと考えた上のことだから。それに収入的にも子供は無理だとおもーう。

 

軽いな。収入的に無理・・・給与は低いということかな。

 

 

 


 

 

 

結婚願望もなく結婚に向いていない私はこのチャンスを逃したらもう一生結婚出来ないだろうなぁ。

 

私が結婚すれば、「なかばが結婚するまで再婚はしない」と言っている母親のプレッシャーからも解放されるし・・・。

 

人生で一度くらい結婚というものを経験してみてもいいのかな。嫌になったらやめたらいいんだし。

 

ただ、彼が心変わりをして「やっぱり子供が欲しいから離婚して欲しい」と言ったら身を引こう。

 

彼がどこかで子供を作ってきたら私は身を引こう。そう心に決め、OKの返事をした。