珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #02 プロポーズ

f:id:mezu-nan:20200514151823j:plain

当時、彼は実家に住み飲食店のアルバイトをしていた。年齢は25~26歳ぐらいだったかな?

 

高校を卒業してからずっとその生活だったようで、同じ飲食店に長く勤めていた。メインの仕事がそのアルバイトだったが、あるとき急にパソコン教室の先生をスポットで始めた。

 

「前からやりたかったから」と言っていた。私も彼もパソコンが好きなので、特に不思議もなかったけれど、後から思うとこれは結婚するための準備段階だったのだろう。

 

パソコン教室の先生をやっている時に知り合った方のツテで、格好よく言えば“IT企業”に入社することになったようだった。

 

年齢も年齢だし、やりたいことならいいんじゃないかなと軽い気持ちで応援していた。

 

すると、入社がほぼ確定だろうとなったタイミングでプロポーズをされる。

 

遊びに出かけて、家まで送ってもらった車の中。

 

世間話からの流れで、「じゃあじゃあ~、色々と落ち着いたら結婚して?」という感じだったと思う。

 

緊張と、勇気を振り絞った感じは伝わってきたし、意外とうれしかった。

 

人に必要とされることはうれしいことなんだな・・・と思った。