珍しくも何ともない

しがない派遣OLのよもやま話

結婚

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #13 食事会

お互いの親を含めて食事会をすることになった。 親同士が顔を合わせるのはこれがはじめて。 私の方は母と私のみ、向こうは彼の両親と彼だ。 母の彼氏は、さすがに場違いだと来なかった。 彼父は、「息子が三人いるが、他の二人が結婚するときにも一千万ずつ…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #12 家具の購入

彼も私も実家から引っ越すため、家具・家電は新規購入が必要だ。 マンションのことを任せたので、家具・家電の費用は全て私が負担することにした。 予算は確か、150万~200万弱ぐらいだったと思う。 必要な家具とおおよその金額は私がエクセルにまとめた。 …

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #11 マンションの内覧会

マンションは建築中だったため、完成まで半年~1年ぐらい?待ったと思う。 そしてマンションが完成し、内覧会のお知らせが来たので参加する。 完成したばかりの部屋にはじめて入ったときはやっぱりうれしかった。 新築=完璧と思っていたけれどそういうわけ…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #10 私の実家に結婚の挨拶

結婚すると家で報告をしたところ、泊まりに来いという流れになった。 男同士の話が必要だと半分冗談で言ったのは母の内縁の夫。 母の内縁の夫ではあるが、私の父親ではない。本人からもそう言われている。 「父親ではないけど、一応父親的な立場だから。」な…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #09 リボ払いの返済

私はこの頃、リボ払いのキャッシングをしており、約17万を毎月1万円ずつ返済していた。 丸井だけで使えるクレジットカードのような機能とキャッシングの機能がある丸井カードを使っていた。 このとき私は普通のクレジットカードを持っておらず、クレジット機…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #08 開き直り

結婚をやめたい私の気持ちを伝えたにも関わらず、話し合うどころかちゃんと話を聞く気もないようなので開き直ることにした。 じゃあ結婚してやるよ? 嫌がる相手と結婚したらどうなるのか身を以て知るがいいわ。その先に幸せなんてあるはずないからね?ふは…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #07 結婚をやめたい

マンションの件は、私を蚊帳の外にしたまま進んでいった。 結婚する二人の家の話ではないのか? 彼も親父さんとノリノリになり「全部こっちでやるから。」だった。 彼にとってはお金出して貰えて安い月払いで家という財産が手に入るのでラッキー!な感覚なの…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #06 気持ちが覚めた瞬間

親父が一千万出してくれるんだって!(ニカッ そう言われ衝撃を受けた私。 そんなに出して貰えないよ!いや、当然返すんだよね?銀行と違って家族には利子払わなくていいからってことだよね?? 私が勤めた派遣先の正社員は、その方法を取っている方が結構い…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #05 急展開

マンションの見学をしてから次に彼に会ったとき、まだ銀行の審査は終わっていなかったが、驚くことを言われる。 あのマンション、買うことになりそう。 ・・・は? パンフレット見せたら親父がすげー乗り気になっちゃって。 !!?? どういうこと? 彼のお…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #04 マンションの見学

プロポーズをOKはしたものの、今すぐに結婚というわけではなく、一年後に結婚すると2人で決めた。結婚資金を貯めるため、節約をしながら遊びに出かけた。 貯金をし始めていくらか経った頃、たまたま彼の実家の割と近い場所を車で通ったときにマンションの建…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #03 プロポーズの答え

実際にプロポーズをされてみて、「人から必要とされることはうれしいことなんだな」と実感し、結婚してみてもいいのかなと思えた。 しかし、言わなければならないことがあった。 結婚するとしても、わたし子供を産む気ないよ?あと料理も出来ない(やる気が…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #02 プロポーズ

当時、彼は実家に住み飲食店のアルバイトをしていた。年齢は25~26歳ぐらいだったかな? 高校を卒業してからずっとその生活だったようで、同じ飲食店に長く勤めていた。メインの仕事がそのアルバイトだったが、あるとき急にパソコン教室の先生をスポットで始…

『結婚願望ゼロの私が結婚した話』~結婚まで~ #01 一年前から付き合っている?

仲の良い男性とよく遊びに行っていた。私は友達だと思っていたが、あるとき「一年前から付き合っている」と言われた。 よくあることだけど、「付き合ってください」「はい」のやり取りがなかったため、付き合っているなんて私は夢にも思わなかった。 言うな…